葛城の憩いの湯

鬱蒼とした森が広がりその森は神々が鎮座する森厳な森として人々に慈しまれていました。
葛城の鴨神奈備かものかんなびと称された“鴨”の地に人々が会い集う場所として、
葛城の郷 鴨君之湯かもきみのゆと命名しました。

新型コロナ感染症対策実施中です。
新型コロナ感染症対策実施中です。

由来と泉質

施設案内

レストラン

 

Kamokimi - Twitter

アクセス

施設外観

所在地

〒639-2264 奈良県御所市大字五百家333

電話番号

0745-66-2641

駐車場

駐車台数220台

お車でお越しの場合

大阪方面から

  • 西名阪柏原I.C.をおりて御所市方面へ
  • 南阪奈葛城I.C.をおりて御所市方面へ
  • 県道御所香芝線名柄交差点左折→ 国道309号線→ 室交差点右折→ 国道24号線→ アクアセンター前交差点右折→ かもきみの湯

名古屋方面から

  • 西名阪法隆寺I.C.をおりて国道24号線を大和高田市・御所市方面へ
  • アクアセンター前交差点右折→ かもきみの湯

和歌山・五條方面から

  • 国道24号線を御所市方面へ
  • 風の森峠→ アクアセンター前交差点左折→ かもきみの湯

電車でお越しの場合

近鉄御所駅より路線バスをご利用ください。かもきみの湯下車。

周辺の観光

船舶寺のサツキ・ツツジ

船舶寺のサツキ・ツツジ

船宿寺は、ヤマツツジの群生地として有名な葛城山を真近に仰ぎ見られる位置に建つ真言宗の名刹。見ごろは5月初旬です。

中村家住宅

中村家住宅

名柄は南北に走る名柄街道と東西の水越街道の交差点として開けたため、現在も古い民家が残っています。596~1615年に建てられたと推定されています。

   
国見神社

国見神社

国見神社では瓊瓊杵尊が主祭神です。天照大神の命により天孫降臨をした神であり、神武天皇の曾祖父でもあります。

九品寺

九品寺

九品寺を開いたのは奈良時代の僧、行基です。九品寺はサンスクリット語で、その意味は布教でいう上品・中品・下品で、人間の品格を表現しています。